格安?受け放題?オンライン英会話の落とし穴

Good day!
札幌駅北口のマンツーマン英会話、ネイティブ個人レッスン/TOEIC対策個人レッスンの「サンフレンズ」日本人スタッフのKOJIです。

近年ではSkypeやZoomを利用したオンライン英会話サービスが拡大していますよね。
格安定額でレッスンを受講し放題という事ですから、魅力を感じないわけがありません。
しかしこのサービスは良い面しかないのでしょうか?どんな目的を持って英語を学んでいる人にも万人にとって良いものなのでしょうか?
インターネットで検索すると、オンライン英会話サービスが運営しているブログでの良いレビューしか見かけません。
今回は英語教育のプロとして、オンライン英会話に関して疑問を感じるところをまとめます。

レッスン時間が短すぎる

オンライン英会話のレッスン時間は25分となっているところが多いようです。その理由は膨大な数の会員に対応できるレッスン数を提供するためです。

しかし25分という短い時間で、どれだけ新しい事を学べるのでしょうか?
通常のレッスンであれば、アイスブレイクや前回の復習で冒頭5分~10分は経過するので、25分というレッスン時間で新しいことを習得するのは不可能でしょう。

そしてオンライン英会話では毎回同じ講師を予約する事が困難な場合も多く、そうなると新しい講師のレッスンを受ける度に「初めまして。私の名前は〜」という初対面の挨拶から始めなければいけません。

講師達の管理・統制が弱い

オンライン英会話は日本全国や世界中にいる膨大な数の英語学習者をターゲットにしています。
そのために同じく膨大な数の講師を世界中から採用しています。
(フィリピンやセルビア、ラトビアなどの東欧の講師が多い印象です)
人数は膨大、講師の勤務地(自宅)はバラバラで上司と対面する機会も無い
果たしてこんな仕事環境で講師の管理・統制が可能でしょうか?

また膨大な人数の講師となれば、当然個人によって講師スキルには差があります。それは仕方がないですが、見逃せないポイントが「そもそも講師経験がないものも講師登録出来てしまう」という事です。

あなたは日本語を外国人に教える事ができますか?
その言語を「話せる事」と「教えられる事」は全く別物です。

実録:某オンライン語学サービスの講師採用体験談
これは私が実際に経験したオンライン語学レッスンサービスの講師採用過程のお話です。
私は隙間時間に日本語を外国人に教えてみようと考え、世界展開の某オンライン語学サービス(Skype英語レッスンも提供しており、日本でもかなりの知名度)の日本語講師枠に申し込んだ事があります。
その講師募集を知ったのはInstagramの広告です。レッスン受講者向けwebサイトには「厳しすぎる講師の採用基準、採用率2%、経験豊富な講師のみ採用」との記載がありました。(Instagramで広告出してましたが?)

私は日本語を教えた経験はありませんから、ダメ元で応募フォームを提出しました。

なんと書類審査は即日合格。

次は講師トレーニングを行った後に、模擬レッスンをして合格したら採用との事。
講師トレーニングとはよく言ったもので、単に2-3分の動画を数本見るだけでした。
数日後模擬レッスンを行うのですが、それは、既にそのサービスで講師として働いている先輩講師(私の時はアメリカ人)が生徒役になり、採用担当や運営陣などの監督も全くない状態でレッスンを行うというものでした。
驚くべき事に、その先輩講師の裁量で採用不採用が決まります。
模擬レッスンでは結局用意した教材も全く使う事なく、英語でおしゃべりをして終了しました。
先輩講師はすごく良いパーソナリティの方だったので、互いに意気投合、良い時間を過ごせましたが、その方はそもそも日本語を勉強する気が全く無く、単純に模擬レッスンの生徒役をやればその分お金が貰えるからというのが動機だったようです。意気投合したので、模擬レッスンの結果は合格。
日本語講師経験の無い私はなんと、採用率2%の難関を突破したのです。

オンラインの語学サービスは便利で革新的だったかも知れませんが、その質に強く疑問を抱きました。
経営面から妥協しなければいけないものがあるのも承知です。
それでも妥協していい所と、譲れない所はあります。
私達がオンラインサービスを展開するならば、そこは妥協しないでしょう。

日常会話がまだ不可能な方には難解すぎる

オンライン英会話の講師は日本以外の場所に住んでいます。
中には日本の事が好きで、日本語に興味がある講師もいるでしょうが、基本的に講師は日本人の国民性について詳しく無いですし、日本語も全く話せません。
従って日常会話が可能な英語レベル、分からないところを英語で質問できる英語力がまだ無い方にはレッスンが成立せず、難易度が高過ぎるでしょう。

結局、格安・受け放題はネイティブではない

これはネイティブ講師のレッスンを好む方にとっての重要ポイントですが、オンライン英会話の中には、さもネイティブのレッスンが格安で受けられるかのようなマーケティングをしているところがあります。
しかしそれは違います。
格安で受け放題なのは、ネイティブ圏では無く人件費が安い国の講師のレッスンです。
ネイティブのレッスンを予約するならば追加料金が必要で、結局対面のマンツーマン英会話と同じくらいの価格になります。

最後に:英語を伸ばすためにどうするのが自分に最適か?

かなり辛口ですが、ここまでオンライン英会話について万人に合ったサービスではないという事を述べてきました。
しかし、このサービスの普及が革命的な事であったという事実も確かです。
英語のスピーキング能力を錆び付かせたくないから定期的に英語を話したい方にとっては非常に良いサービスです。

ただし、まだ簡単な会話が不完全で、これから英語力を上げたいという初心者には難し過ぎるものです。
継続的な学習を通して英語力を着実に向上させたいという方は、しっかりとしたレッスン時間があり、サポートも充実した対面のマンツーマン英会話を選ばれる事をお勧めします。
確かにオンライン英会話は安く作られていますが、いくら安くても自分に合っていなくて、英語が伸びなければ本末転倒なのです。

まずは無料体験レッスンから始めましょう

サンフレンズでは30分間無料の体験レッスンを提供しております。
レッスンを実際に体験して頂くと共に、当校の雰囲気を感じて頂けたら幸いです。
毎月10名様限定で無料提供しておりますので、お早めにお申し込み下さい!

おすすめの記事